新大阪歯科衛生士専門学校

オープンキャンパス オープンキャンパス
資料請求 資料請求

School

歯科衛生士と歯科助手の違いって?

歯科衛生士と歯科助手の違いを徹底比較!

歯科業界で働きたい人必見!歯科衛生士と歯科助手の特徴や違いを比較します。

仕事内容はどれくらい違うの?

歯科衛生士

歯科衛生士は歯科衛生士法に基づいた国家資格が必要です。国家資格を取得し、患者さんを実際に診察、予防処置、指導する医療従事者です。

業務

歯科予防処置

歯や歯肉の状態を診察し、器具を使って歯石を取ったり、むし歯予防のために薬を塗ったりします。

歯科保健指導

幼稚園、小学校、保育所、老人ホームなどで歯みがきの指導を行います。

歯科診療補助

歯科医師のサポートをするため、診療中に患者さまのそばで補助します。

給与

平均月収 25万円(平均年齢35歳)

※厚生労働省
「2017年 賃金構造基本統計調査・企業規模計(10人以上)」より

歯科助手

歯科助手は受付事務や、診療のアシスタントを行う一般事務職です。国家資格を必要としない代わりに、医療行為を行うことはできません。

業務

受付

予約管理や患者応対、介添えが必要な場合は誘導も行います。

事務

会計管理、カルテファイル作成、診療報酬計算を行います。

雑用(片付け・掃除等)

治療に使用する器具の準備や洗浄、片付け、クリニックの清掃を行います。

給与

平均月収 18万円

※厚生労働省
「2017年 賃金構造基本統計調査・企業規模計(10人以上)」より

「将来どんな職業につきたいのか」よく考えて決めよう!

学ばなければいけない事はどのくらい違うの?

歯科衛生士、歯科助手になるために必要な知識、実習など学びの内容について比較します。

歯科衛生士 歯科助手
資格 歯科衛生士(国家資格) 公的資格なし(民間資格も必須ではない)
資格取得方法 専門教育課程を修了し、国家試験に合格 各資格に準じる
監督官庁 厚生労働省 なし
修業年数 3〜4年 数ヶ月〜1年
卒業単位数 93単位(2570時間以上)うち臨床実習20単位(900時間) なし
養成所 歯科衛生士学校養成所指定規則 なし

歯科衛生士になるためのカリキュラムは!?

歯科医院で働きながら学校で学ぶことも出来ます!

求人はどのくらい違うの?

求人しているスタッフ(複数回答)(各募集スタッフ項目への回答数:185)

0

歯科医師

0

歯科衛生士

0

歯科助手

0

歯科技工士

0

他スタッフ

厚生労働科学研究費補助金分担研究報告書
(https://www.niph.go.jp/soshiki/koku/oralhealth/juq/jyukyu/docu22/docu22_18.pdf)

歯科医院での求人状況は、歯科衛生士が81.1%と最も多く、次いで歯科助手となっています。より多くの業務を任せることのできるスタッフとして、歯科衛生士を募集しています。

歯科衛生士の就労年数推移

歯科衛生士は年々就業年数を伸ばしており、近年では「20年以上」が41.4%となっています。働きやすい環境であると同時に、若手が少なくなっているため、これから目指すにはオススメの職業です。

就業経験年数

歯科衛生士の勤務実体調査報告書
(https://www.jdha.or.jp/pdf/aboutdh/h27-dh_hokoku.pdf)

在校生のリアルボイスを聞いてみよう!在校生voice

小杉 彩乃さん

小杉 彩乃さん(大阪私立 関西創価高等学校)

創価女子短期大学 卒業 〜 歯科助手 〜 本校入学

先輩のインタビューを見る

Q歯科衛生士を目指したきっかけ
A国家資格のある”歯科衛生士”になり、長く働きたいと思ったからです。
Q新大阪歯科衛生士専門学校を選んだ理由
A勤務している医院に、憧れの歯科衛生士がおり、その先輩が新大阪歯科衛生士専門学校の卒業生でした。その先輩は患者様や医院からも必要とされており、「こんな人になりたい!」と思い、受験をしました。また新大阪歯科衛生士専門学校は、国家試験の合格率も高く、歯科業界からの信頼も高かったのも入学の決め手です。先輩のように、患者様に必要とされる、人の表情や気持ちに気がつく歯科衛生士になりたいです。
Q入学検討者へ熱いメッセージを!!
A様々な年代の方々と仲良く勉強ができ、大変なこともありますが、全て”自分のため”だと感じています。他の学校にはないイベントも多いので、楽しい学校生活を送っています。キャリアチェンジや今からの再進学に「遅すぎる」事なんてありません!人としても、将来の歯科衛生士としても、成長できるのは新大阪歯科衛生士専門学校だと思っています。
閉じる×
長峰 絵美さん

長峰 絵美さん(兵庫県立 神戸北高等学校)

高校卒業 〜 歯科助手 〜 本校入学

先輩のインタビューを見る

Q歯科衛生士を目指した理由は?
A高校卒業後、人と接する仕事がしたいと思い、歯科助手を始めました。主に受付などをしていましたが、専門知識を学んだ上で、患者さまに寄り添い、笑顔にできるような歯科衛生士になりたいと思い、歯科衛生士を目指しました。
Q新大阪歯科衛生士専門学校を選んだ理由・入学の決め手
Aオープンキャンパスに参加した時に、明るく楽しそうな雰囲気だったことと、国家試験の合格率が高いことが入学の決め手になりました。なんでも話せる仲間も出来て毎日充実した学校生活を送っています♪
Q歯科助手を経験しておいて良かったと思うこと
A今まで歯科助手として何気なく耳にしていた歯科専門用語が授業でたくさん出てきましたが、経験をしていたので理解するのも早かったです。
閉じる×
木橋 莉奈さん

木橋 莉奈さん(福井県立 美方高等学校)

高校卒業 〜 会社員 〜 本校入学

先輩のインタビューを見る

Q新大阪歯科衛生士専門学校を選んだ理由・入学の決め手(具体的に)
A入学の決め手は”オープンキャンパス”です。
教職員の方の熱意や、学生スタッフの楽しそうな雰囲気に惹かれここで学びたいと思いました。また、スポーツ大会や淀川祭などの行事があったり、海外研修で歯科医療先進国・フィンランドに行くことが出来たりなど、他の学校にはない貴重な経験が出来ると感じ、入学しました。
Q歯科助手を経験しておいて良かったと思うこと
A歯科助手として培ってきた経験や学んだことが、授業で振り返ることで、よりイメージがしやすいので理解しながら勉強できることが良かったと思います。また実習もスムーズに取り組む事ができ、歯科助手をしていた経験が活かされていると感じます。
Q入学検討者へ熱いメッセージを!!
A入学前は、勉強面で不安なこともありましたが、先生方は優しく熱心ですし、クラスの人たちも皆、いつも笑顔で明るく向上心いっぱいです。
3年間勉強をすることが多く、大変な事もあると思いますが、新大阪には素敵な仲間がいるので、この学校なら頑張れると強く感じています。夢に向かって、私たちと一緒に頑張ってみませんか?
閉じる×

歯科衛生士になって良かった!卒業生voice

上田 真世さん

夜間部 2018年卒業湯本 祐子さん(大阪府立 柴島高等学校)

新大阪歯科技工士専門学校 卒業
~ 歯科技工士 ~ 歯科助手
~ 本校入学

医療法人貴和会 新大阪歯科診療所 勤務

先輩のインタビューを見る

Q歯科衛生士を目指そうと思った理由
A歯科助手として働いていたときに、自分の出来る業務の範囲が限られていることを知り、患者さんの口腔内観察や施術など、業務の幅を増やしてステップアップをしたいと思ったのがきっかけです。
Q新大阪歯科衛生士専門学校を選んだ理由
A働きながらの通学を考えていたため、学費についてが一番不安でした。しかし新大阪歯科衛生士専門学校は、”専門実践教育訓練給付金の認定校”だったのが入学の決め手として大きかったです。給付金を受けられたことで、大幅な学費負担の軽減となり、勉強に集中して取り組むことが出来ました。
Q入学検討者へ熱いメッセージ
Aまず、歯科衛生士を目指すかを迷っている方へ。歯科衛生士は大変やりがいのある仕事です!頑張っても失敗してしまうこと、うまくいかないこともありますが、努力したその先には必ず、”患者さまの笑顔と健康”があります。仕事で疲れてしまう日も、患者さまに"ありがとう"と言ってもらえるとそんな疲れも忘れてしまうぐらい、素晴らしい仕事です。そして、どの歯科衛生士養成校に行こうか悩んでいる方へ。新大阪の充実したカリキュラム、実習設備で学べる環境は大変素晴らしいです。高い技術・豊富な知識を持った歯科衛生士を目指すなら、ぜひ新大阪をお薦めします!
閉じる×
小川 瑞希さん

夜間部 2017年卒業小川 瑞希さん(大阪府立 三島高等学校)

大阪教育大学 卒業 〜 本校入学

医療法人 真生会 福田デンタルクリニック 勤務

先輩のインタビューを見る

Q歯科衛生士を目指したきっかけ
A歯科助手として今の医院で働いていたとき、患者さまと、もっと深く関わりたいと思い歯科衛生士を目指しました。
Q仕事で苦労したこと
A元々不器用なので、仕事終わりに何度も自主練習をして、業務に慣れるようにしました。また患者さまと接する上でも、先を見て行動をするよう心がけていました。大変な時もありましたが、「患者さまの笑顔が見たい」という一心で乗り越えられました。
Q新大阪歯科衛生士専門学校を選んだ理由
A夜間部を希望しており、新大阪が全国初の夜間部の設置校という実績に惹かれたからです。私は昼間に社員として働いていたので、仕事との両立を考えると夜間部はすごく魅力的でした。
Q学校生活の思い出
A校内の実習では、不器用で苦労しましたが、クラスメイト同士で切磋琢磨し、取り組みました。楽しい時や辛い時、クラスメイトがいたからこそ乗り越えられたと思います。先生方は厳しくもあり優しさもある、素敵な先生ばかりで、担任の先生が大好きすぎて卒業したくない!と思ったのも懐かしい思い出です。笑
閉じる×
畑中 真衣さん

夜間部 2018年卒業畑中 真衣さん(大阪府 私立 東大谷高等学校)

桃山学院大学 卒業 ~ 銀行員 ~ 本校入学 

医療法人豊生会 山田歯科 勤務

先輩のインタビューを見る

Q歯科衛生士を目指そうと思った理由
A大学卒業後、銀行員として勤務していましたが、もともと医療関係の仕事に興味があり、歯科助手に転職しました。職場に歯科助手から歯科衛生士になった方がいて、歯科衛生士なら長く働くことが出来ること、また自分自身のステップアップにも繋がると感じ歯科衛生士を目指しました。
Q歯科衛生士になって良かったと思うこと
A毎日、幅広い年齢の方々と接することが出来るので様々な発見もあり、毎日楽しく仕事が出来ています。技術面などで上手く出来ず悔しい思いをすることもありますが、患者さまに喜んでもらったり笑顔で帰っていだだいたりすると、嬉しくやりがいを感じます。日々”笑顔”で前向きに頑張っています!
Q新大阪歯科衛生士専門学校を選んだ理由・入学の決め手
A職場の先輩が新大阪歯科衛生士専門学校の夜間部に通っていたことがきっかけで、お話を聞き、新大阪なら多くのことを学べると感じたからです。入学してからは、様々な経験を積まれてきた方々とともに勉強をするなかで、皆が「歯科衛生士になりたい!」という意識を高く持ち取り組んでいたので、自分も最後まで頑張れました。
Q新大阪の卒業生で良かったと思うこと
A知識や技術面だけでなく、医療人として必要な礼儀や作法なども身につき、それが今の臨床現場でも活かされています。笑顔で挨拶をすることや、丁寧な言葉でお話をすることなど、当たり前のようですが、とても大切なことを学校生活で学べたことは大変良かったと思います。
閉じる×

CLOSE